敷布団 肩こり

敷布団 肩こり

敷布団 肩こり 関連記事





睡眠には敷布団の存在がこんなに大切


質の良い睡眠とは、起きたときに身体の疲れが取れていたり、十分な休養が実感できることにあります。
それが、睡眠そのものが肩こりや腰痛の原因になる場合もあります。
病気なら仕方のないことですが、敷布団に原因があることを考えたことはありますか?

敷布団と寝姿
普通寝具として敷布団だけ、マットレスと敷き布団の組み合わせの上に身体を横たえます。
この時、敷布団がどう凹むか、確認したことはあるでしょうか?
寝心地が良いのは、ダイレクトに敷布団に体重が吸収されることだと言います。
フワっという感じです。

しかし、そのままで一晩過ごしたら?
体重を支える敷布団は、まるごとへこんだままです。
その状態ではなく、必ず寝返りを打ちますが、敷布団にある程度の圧がなければ、寝ている間に筋肉を使うことになります。
そして、そのまま同じ体勢で寝るということは一点に体重の負荷がかかります。

起きたときの疲労
旅行などで枕が変わると寝られない、疲れていることがあります。
枕が合わないのではなく、敷布団にも問題があります。
いつものリズムで寝返りができないなどが理由です。

敷布団は単なる敷物ではなく、平均6時間もの体重を支えます。
その時にへこんだままであれば、そこ身体部分に痛みが出ます。
それが肩であれば肩こり、腰であれば腰痛の原因となってしまうのです。
枕が変わった、布団が変わったと言うのは、いつもの感じではないからです。

もし、反発力が体とあっていれば?
高反発マットレスは、肩こりや腰痛に良いと言われています。
寝たときに多少硬さを感じますが、体が沈み込むことなく、体圧分散ができます。
圧力を分散しますから、横向きになったときに肩に体重が集中することがないのです。

要するに、常に体重がのしかからない状態で睡眠ができます。
多分、寝返りも楽で、起きたときの疲労感もなく、体がリラックスできるスグレモノです。
最近は、多くの高反発マットレスがでています。

雲のやすらぎプレミアム
バージョンアップした雲のやすらぎプレミアムは、他の高反発マットレスと比較をしてかなり厚みがあります。
その分体圧分散力に優れていて、ふわふわとした感じもありながら、高反発マットレスにある硬さをあまり感じないです。

しかし、体重を支え、寝返りがとても楽だと評判です。
朝起きたときに、気持ち良い目覚めが約束できるだけではなく、肩の筋肉がほぐれた感じが口コミでも多いです。
寝ているときに余計な筋力を使わず寝返りができる点が最大のメリットでしょう。
ただ、デメリットとしては、大きめのマットなだけに、狭い部屋では使用できいかも?という点です。


▲TOPにもどる



雲のやすらぎプレミアムはもうベッドマットレス?


雲のやすらぎプレミアムは、17センチの高反発マットレスです。
凸凹アルファマット+高反発マットレス+凸凹アルファマットの構造で、体圧分散に優れた敷布団です。
日本の四季に合わせた素材を使い、カビ防止も施されていて、オールシーズン使用ができます。
高反発スプリングマットレスとして、バージョンアップしました。

雲の上で寝ている寝心地
寝た瞬間ではなく、寝返りの負担を最小限度にした敷布団です。
実際は5重構造でクロスクラウド製法で体圧分散をより確かなものにできました。
マットレスの様相ですが、そのまま寝ることができ、分類的には敷き布団でもOKです。

厚みがあり、高級寝具の装いがあります。
寝ているときの贅沢品としては、最高の品質です。
雲の上というとふわふわの感じですが、高反発マットレスは、多少硬さは感じるものの、寝返りのしやすさから目覚めの疲労感がゼロ。
実際、軽く寝返りを繰り返して朝を迎えるため、体はしっかり休まっています。

肩こりに本当に良いのか?
医療器具ではないので、個人差は大きいでしょう。
睡眠していて、寝返りを打つときに、肩が痛くない、自分の体重が軽く感じたなどの口コミがあります。
筋肉を使うことなく、くるりと寝返りができるのは、反発力が身体を沈み込むのを防止するからです。

そして、体圧分散ができるため、敷布団に面している体に体重が集中することがないのです。
言うなれば、体圧分散がされることで、肩に負荷がかからず、寝ている間に肩こりが改善していきます。
昼間の生活で肩こりがしてしまう方は、敷布団で改善が見込むことができるというのが、この雲のやすらぎプレミアムの効果の一つでしょう。
肩こり同様に腰痛対策のマットとしても口コミで評判ですか、通気性の良いマットレスで、極上の眠りを提供することができるでしょう。
辛い肩こりが治ったようだという口コミはとても多いです。

体圧分散機能がスゴイ
他の高反発マットレスでは、雲のやすらぎプレミアムほどの厚みはないです。シングルでも相当な大きさですが、ベッドに寝ている感覚です。
これが、体圧分散機能を高めているとも言えるでしょう。

肩周辺、背中のハリを感じない、楽な寝返りができるよう研究された開発力で、肩こり・腰痛対策のマットレスです。
整形外科医も推薦するほどの上出来な高反発マットレス。
これから、どこを選ぼうという方は、雲のやすらぎプレミアムは、是非検討してみて下さい。
価格も安い部類で、良心的です。


▲TOPにもどる



雲のやすらぎプレミアムは使ってわかるそのメリット


高反発マットレスなのに柔らかい感じが好き。
雲のやすらぎプレミアムの口コミで多い感想です。

日本製という部分はとても大切
高反発マットレスというと外国製も多いですが、雲のやすらぎプレミアムは日本製です。
マットレスの厚さは17センチですが、通気性はとても良いです。

寝ている間には汗をかきますが、通気性が悪いとカビの原因になります。
海外製の高反発マットレスでは、それを指摘する方もいますが、日本の気候に合わせた設計の雲のやすらぎプレミアムは、カビの心配のなくオールシーズン使用可能です。

へたらない構造
体圧分散性に富んだ設計ですが、マットレスや敷布団はドアしてもへたります。
しかし、復元力を強化した雲のやすらぎプレミアムはへたりにも強いです。
それは体圧分散がしっかりとしてる証拠であり、寝姿が得つることもありません。
新クロスクラウド製法が効果的なのです。

ウレタンも日本製根独自発泡のものを使用しています。
すべてが、日本人の睡眠のために作られました。
情報サイトの投稿者でも、以前はへたっていたような気がするけれど、新しい雲のやすらぎプレミアムは、頑丈って感じと口コミでありました。
ベッドマットとしても使える厚みも好評です。

肌触りも良い
高品質羊毛ロレーヌダウンを使用。
ホルムアルデヒド基準クリアで安心して使えます。
リバーシブルでしようがでは、防ダニ、抗菌防臭加工もしてあります。
少し重たいのですが、女性でも運ぶことができます。
楽天市場でも1位を獲得した人気商品ですが、届いたときにデカっと思う方は多いようです。

熟睡モードに突入
肩こりと腰痛がひどい方が、雲のやすらぎプレミアムで朝まで起きなかったとの口コミがあります。
腰痛持ちは、寝返りのときに意識してすることが多いです。

せんべい布団が良いと薄い布団に寝ていたら、体の部位は痛むし、寝返りだけでもギスギスしてしまったと言います。
しかし、雲のやすらぎプレミアムは、厚みも多いですが、寝たときの体圧分散が、点で集中する体重を見事に逃してくれます。

ですから、ふわふわの雲というよりは、寝ているのに体重を感じない心地よさがベストなのです。
ですから、肩こりなどには最適であり、肩が軽くなっていくのが実感できると言います。
体圧が体を傷めていたということであり、寝るときに高反発マットレスにするだけでもそれが大改造されるのです。
多分、肩こりは雲のやすらぎプレミアムで数週間休むだけで改善の方向になるのではないか?という可能性が大きいでしょう。


▲TOPにもどる



雲のやすらぎの口コミ デメリット


体圧分散が肩こり改善のコツ。
そうしたことで、最近は高反発マットレスが続々販売されています。
その中で異端な存在が「雲のやすらぎプレミアム」です。
改良版が販売されていますが、注目はその厚みです。

17センチの厚みでベッドマットと言っても良い存在になっています。
ただ、その大きさから、デメリットとして2点口コミがとても多いです。
その内容と改善法を見てみましょう。

マットが分厚くて3つに折れない
マットレスをしまうときには、折りたたみが便利です。
しかし、雲のやすらぎプレミアムは、折りたたみはできません。
2つ折りも無理でしょう。

それで、これは使えないとデメリットに挙げる方もいます。
正直狭い部屋では使えないかも(万年布団になってしまう)との懸念は大きいです。
しかし、知ってましたか?

高反発マットレスは折りたたむことで、反発の効力が弱くなってしまうということ。
ということは、折りたためないことで、いつまでもへたらない効果が大きいのです。
機能重視ということで言えば、ゴムバンドで締め付ける程度が理想の片付け方法です。
現在は、高反発スプリングが入っていますから、ますます何もしないことが長持ちの秘訣かもしれません。

通気性が良いのは仇になる?
カビが生えないのは理想ですが、体内から排出された水分は、下にとどまります。
大きさから狭いベランダ干すことができないからイヤという方。
とりあえず、3つ折りにできないことで、押入れにしまえません。
そこで、毎日立てかけておくことで、風通しを良くして起きましょう。
実はこれだけで十分なのです。

敷布団で体圧を受け、汗も吸い取ります。
シーツの下にタオルという方法もありますが、毎日しまうのではなく風邪に当てる方法にしたら、カビも生えないのです。
敷布団の下に湿気とりマットを敷くと、効果抜群です。
すのこの上におくのもありですが、とにかく工夫をしてみて下さい。
表面にカビが生えることがない構造です。

大きさゆえのデメリット
大きいからという理由が多いですが、肩こり改善の高反発マットレスとしては評価が高いです。
高い体圧分散力で、体に負荷がなく、上質な睡眠が提供できます。
敷布団はこれだけでも良いので、マットレスですが、直接寝ても大丈夫。

そう言えば、その場合、市販のシーツでダメという指摘もありました。
シングルの場合は、ダブルのシーツが良いみたいです。
ダブルの場合は、大きなシーツが必要になります。
一応報告しておきます。


▲TOPにもどる



高反発マットレスを試してみよう


高反発マットレスをお探しの方は、口コミや使用している投稿者の内容を注目して下さい。
身体のことですが、少なくとも低反発マットレスとの違いは理解しましょう。
低反発マットレスと言えば、トゥルースリーパーですが、寝心地は最高ですが、肩こりと腰痛持ちの方は不向きです。

肩こり持ちは高反発マットレス
高反発マットレスの中でお勧めは「雲のやすらぎプレミアム」です。
何が良いか?というと、その厚みです。
敷布団を用意することなく、そのまま寝ることができます。
体圧分散に優れていて、肩に負荷をかけるばかりではなく、寝返りが簡単です。

肩周辺に重みを感じないことから、肩こり改善、背中なども楽になりたい肩にお勧めです。
体が疲労しているときのせんべい布団やフカフカ敷き布団の寝返りは疲労の原因になります。
寝返りごとに目がさめたり、熟睡できないパターンですが、雲のやすらぎプレミアムは違います。
寝てみてわかるのですが、最初は硬いイメージがあります。
しかし、一晩過ごすと、軽い体になっていることに気が付きます。

高反発マットレスのおかげ
硬い高反発では体は沈み込むことがないです。
それは、体重を体圧分散しているからです。
雲のやすらぎプレミアムは、その厚さで上手に分散ができ、体に負担をかけないのです。

力を入れずに寝返りができ、肩こりだけでなく、腰痛・頭痛にも良いです。
最初は硬いですが、慣れてくると柔軟性も感じます。
バージョンアップのお陰で耐久性もあり、通気性も抜群です。
安心の日本製で、健康マットレスとして使うことができます。

重量級の方も安心
大きな体の方も体重を分散することで、横向きになっても肩がとても楽です。
男性の愛用者も多く、快適な眠りには欠かせないとの評判です。
大きさがありますから、女性には重たい?との口コミも多いですが、そんな事はありません。

ただ、三つ折りにして押入れにしまうことはできないでしょう。
立てかけるか、2つに折ってゴムバンドで縛る程度の収納になります。
これが高反発を維持するのに理想の形友言われています。

雲のやすらぎプレミアムを試してみよう
公式サイトから購入すれば偽物を買う心配が無いので安心です。
安い商品ではないので、正規品を購入しておけば、何より安心して保証を受けることが出来ます。

今なら返金保証100日もついています。
以前はなかったものですが、まずは試してみたい方にお勧めです。
肩こりがどのように変化するか、注目の睡眠を雲の上で寝ている感じを、高反発マットレスで試してみて下さい。

▲TOPにもどる

雲のやすらぎ