肩こり解消 マットレス

肩こり解消 マットレス

肩こり解消 マットレス 関連記事





高反発が決め手?まるでベットみたいな厚さも人気


肩こり解消ができるマットレスでおすすめ人気ランキングで常に上位に立つのが、「雲のやすらぎプレミアム」です。
ショッピングサイトのマットレス部門でも堂々1位。
高い支持があります。
肩こりが治った、腰痛に効果があるなど、マットレス一つでこんなに変わるのか?という口コミも多いです。

雲のやすらぎプレミアムは高反発マットレス
高反発とは、体重を乗せたときに、ん?硬いと感じられます。
低反発は、反対に体重が沈み込むタイプで、ふわふわと言うよりは、敷布団に包まれる感じが快感です。

肩こり解消で言えば、寝具で言えば硬い方が良いと言うのは昔から言われています。
肩こりのときのふわふわ布団はひどくするだけで、せんべい布団が良いと聞いたことがあるのではないでしょうか?
硬い寝具が肩こり解消に効果的です。
だから、「雲のやすらぎプレミアム」が良いのです。

高反発マットレスの何が良い?
硬い敷布団で寝ると、寝た瞬間のふんわり感がなくがっかりします。
しかし、朝起きて、すっきりと目覚めることができます。
これは、睡眠姿勢と関係します。

私は仰向けで寝ますと言っても、睡眠中は絶対に寝返りをうっています。
高反発マットレスでは、この寝返りがスムーズにいきます。
体が沈まないから、反発の力で体を回転しやすいのです。
低反発やウォーターベッドではこの対応は無理。
体に余計な力が入ります。
高反発マットレスは、寝返りに効果的であり、その結果肩こり解消と腰痛改善が見込めます。

構造に工夫が
「雲のやすらぎプレミアム」はマットレスですが、表面が敷き布団対応ができます。
そのままシーツを敷いて寝ることができます。
5重構造で17センチの高さを誇り、ベットマットとしては、木製ベットフレームに入らない場合もあります。
5重構造は、保温性や通気性に優れているだけではなく、体圧分散性がとても高いのです。

表面は硬いですが、上手に体圧が変わることで、どの部位にも圧力がかからないのが最大のメリットです。
睡眠しているときに、体に余計な負担がないから、その構造ができているから、「雲のやすらぎプレミアム」で肩こり解消がかないます。
ランキング形式のサイトでも、反発の強さと体圧分散性の高さは高く評価されています。

肩こり解消をマットレスで行いたい方は、注目の品物です。
日本製で、通気性がここまで良いのもあまりないですし、価格も良心的で、おすすめです。
ショッピングサイトでの1位も納得です。


▲TOPにもどる



厚みがポイント なぜ厚い高反発マットレス?


寝ていて疲れないマットレス。
もともとマットレスは布団の下の敷くものですが、最近は低反発や高反発という言葉を耳にします。
同時にマットレスの種類も増えていて。どれが良いか迷います。

雲のやすらぎプレミアムが人気
最強おすすめ人気ランキングで堂々1位を何度も獲得している高反発マットレスですが、その魅力は体に良い点です。
睡眠姿勢は自分でコントロールすることができません。
寝返りをしてときにどんな姿になって、どこにどう負担がかかっているかは確認しようもないです。

ですから、最初から睡眠姿勢を想定して、どんな格好でも体圧がかからない、うまく分散されることができるマットレスが有効です。
肩こり解消したいのであれば、首や肩に加圧されないもの、そして寝返りをした時にくるりと軽くできるのが理想でしょう。
すべての姿勢に対応できることが良いマットレスの条件です。

「雲のやすらぎプレミアム」は、分厚い5重構造で、面で体重を受け止めて点で逃します。
緩やかに体圧分散ができ、自然な形の寝姿になります。
ですから、雲のやすらぎはふわふわの極上の雲ではなく、体圧分散がうまくできて体に負担をかけない姿勢ができるからなのです。
少し固めの高反発マットレスですが、寝た瞬間、体が軽くなり、横向きの肩にも力が入らない、痛くないのです。

寝心地いいってほんとう?
硬い口コミを聞くと、低反発の方が寝心地は良いのではないかと疑ってしまうでしょう。
ところが、スプリングの押し返し、体が沈まないことは、返って楽になります。
低反発を使っていた方にとっては、反発力の強さで硬い敷布団と感じられるようですが、高反発マットレスは慣れるので少し時間がかかると言います。
しかし、一晩寝たら、その良さは実感することができるでしょう。

マットの厚さがポイント
5重構造の間には高反発スブリングマットがあります。
それを点で支えるマットで挟む形ですが、スブリングで寝返りを打ったときに体圧と力を分散させて、定位置になったときの体圧分散もそのまま。
敷布団の形状が少し変わるだけで、仰向けでは背骨は自然なS字カーブ、横向きで背骨のラインは常に敷布団と並行になります。
この魅力ある高反発マットレスで、肩こりのしようがなく、寝るたびに体がリラックス、余計な力を加えずに快眠が楽しめるのです。
それには、やはり薄い高反発マットレスでは効果がなく、17センチと言う厚みこそ、最適な高反発が実現します。
無駄に厚いのではないのです。


▲TOPにもどる



改善できるデメリットもあるけれど、やはり人気


「雲のやすらぎプレミアム」を購入したいけれど、と迷っている方で、口コミで気になるものがあると躊躇します。
肩こり解消に良いという高反発マットレスで、他社も似たような商品があります。
「雲のやすらぎプレミアム」はおすすめ人気ランキングで上位なのは、それだけ利用者数も多いのですが、賛成もいれば反対もいます。

とにかくサイズが想像以上に凄い
17センチの厚みの高反発マットレスですから、三つ折りでコンパクト収納はできないです。
シングルサイズでも押入れに入れる事はできません。
購入したときには、ゴムバンドのようなもので止めた形で送られてきます。

実は、三つ折りはしない方が良いのです。
もともとマットレスは、汗をたくさん吸収しています。
毎日干す事はできないのですが、三つ折りにして収納をしている。
これでは、カビの温床になってしまう。

「雲のやすらぎプレミアム」は高反発スブリングが入っています。
それはおらないことが理想であり、ゴムバンドで止める程度で耐久性が高まります。
通気性の関係から、収納ではなく、立てかけておくことが良いのです。
しかし、ワンルームの方は、少し困ってしまうようです。

大きすぎてシーツがない
保証は3年で、以前はヘタリがすごいと評判でしたが、現在はバージョンアップも完了しました。
しかし、17センチの厚いマットレスを覆うシーツがない。
木製ベットフレームなどを覆うことができる大型のシーツ、できれば専用シーツの登場を待っている方は多いです。
ヘタリですが、高反発マットレスの効果が少なくなると、体圧分散もうまくいかないようですが、バージョンアップ後は改善されています。
サポートセンターも開設していて、実際に苦情も多かったようですが、ヘタリはOKになりました。

気になる通気性は良いの?悪いの?
収納と関係しますが、表面のサラサラ感が続く「雲のやすらぎプレミアム」ですが、かいた汗は当然下に行きます。
途中通されたとしても、下に下にと水分はたまり、やがてカビやダニの原因になります。
ですから、三つ折りにしない立てかけが返って良いのです。
日の当たるところにおけば、ますます良いです。

そして、これ一つでマットレスの上に敷布団は不要です。
下の防湿シートやすのこを置くだけで、湿気防止ができます。
また、ベットマットとして使用するときにも下防湿シートが必需品です。
木製ベッドフレームの上におくと、高さもあります。
通気性が良いのに防湿シートが必要と言うのは矛盾しているかもしれませんが、水分は下に逃がすことができは、マットレス本体や素材のカビの発生を防止することができます。


▲TOPにもどる



とにかく寝てみて、朝が違う


単なる高反発マットレスではなく、17センチの厚みに隠された凸凹マットと高反発スブリングマットが「雲のやすらぎプレミアム」のヒミツです。
睡眠姿勢がどんな形になったとしても、常に安定した体圧分散ができることで、肩に余計な負担が行きません。
横向きになっても肩が痛むこともなく、快適な寝心地で朝を迎えることができます。

薄いマットレスと厚いマットレス
「雲のやすらぎプレミアム」の厚さは他にない内容です。
肩こり解消で言えば、これがお勧めの点は厚さは欠かすことができない要件です。
スプリングの存在が大きく体圧分散性が極めて高いです。

簡単なベットマットではなく、床に敷いてもベッドの風合いがあるのですが、部屋が狭い方などは、難しいサイズです。
ただ、厚いことで通気性もよく、ヘタリもできにくい構造になっていて。魅力は満載です。
薄いマットレスが好きな方にとっては、抵抗がありますが、この厚みこそ、肩こり解消のアイテムが詰まっているといえます。
本当体圧が感じなくて熟睡できる点は、他にはない魅力としては大きいでしょう。

シングルサイズでも三つ折り収納ができないので、部屋に中でかさばってしまうとの口コミは非常に多いです。
ただ厚いマットレスは、それだけ効果が詰まっていると思えば、「雲のやすらぎプレミアム」の良さは理解してもらえることでしょう。

寝ているときの疲労感はゼロ
体に負担がかからない高反発マットレス。
体圧分散性が高いことで、寝返りが楽です。
一度寝てみないとわからないです。

現在は100日間の返品保証がありますから、試しに使ってみるのもありです。
サイズ感、厚み感、そして寝心地は使ってみないとわからないです。
あーあ、部屋にも入らなったという方もいるかもしれません。
約3ヶ月はお試しがあります。

シングルサイズで40,000円台のマットレスは、安さでも人気商品です。
ダブルでも10万円いかない価格で人気なのは当然でしょう。
体に負担の少ない眠りは優れた体圧分散機能が実現しました。

肩こりの原因が実は敷いている敷布団やマットレスだったという方は意外に多いです。
ふわふわで体が沈み込む、せんべい布団で体のあちこちが痛いというのは、体圧分散ができないからです。
病院似行くこともお勧めですが、同時に寝具にも目を向けましょう。
また、快眠のための普段の生活やちょっとした運動をすることも極上の睡眠、まさに「雲の上でお休み」しているようなもの。
そんな時には、「雲のやすらぎプレミアム」が最高のパートナーでしょう。


▲TOPにもどる



多分肩こり解消、できるはず?


「雲のやすらぎプレミアム」を使った翌朝は、肩こり解消で体が楽になったと高い評価が多いです。
今まで、せんべい布団を使っていた方の感想で多いです。
これは、それまでできなかった体圧分散ができたから、肩に体重が重くのしかからかったからです。

体圧分散が気持ちいい
ふわふわ素材が体に良くないのは、体が沈み込むからです。
一度全体重を受け止めると寝返りした時、単に体重移動するだけです。
ところが、高反発マットレス「雲のやすらぎプレミアム」は、寝たときの体重を分散することができます。

反発力で簡単に寝返りができて、体重が負担をかけない。
睡眠姿勢が変わっても対応できるから、どんな寝相でも寝姿でも対応できます。
ですから、疲労感ゼロです。

17センチの厚みのマット
中材に高反発マットを使用しています。
それを上下に挟む凸凹マットで、体圧分散がうまくできます。
点で支える体圧、そして寝返りのたびに上手な体圧移動が可能です。
硬い表面で驚く方もいます。
高反発の特徴であり、沈み込むはないのです。

それが寝返りがしやすい一つの方法です。
そして、寝返りに労力を使わないのも疲労がたまらないということ。
睡眠時間は疲れる時間であることはNGであり、とことん良い寝心地のために作られた「雲のやすらぎプレミアム」。
寝たら、きっと大満足です。

現在は100日間の返品保証があり、人気商品ですが、お試しが可能
敷布団がいらないから、直接寝ることになり、シーツが大きいものが必要ですが、案外ここの苦情も大きいです。
シングルサイズには普通の寝具のダブルのシーツが最適だとか。
この上にせんべい布団を敷いているという方もいますが、せんべい布団はない方が効果は高いらしいです。
「雲のやすらぎプレミアム」の優れた体圧分散効果を味わって下さい。

高反発マットレスは、インターネットショップでも多いです。
「雲のやすらぎプレミアム」は日本製ですが、最近は輸入品が目立ちます。
イタリア製、オーストリアRELAX社などの先進的な反発素材などは注目です。

ただ、通気性でいうと、日本の風土を知っているメイドインジャパンの評価が高いです。
最近は良い商品があり、価格競争もあり、「雲のやすらぎプレミアム」はシングルサイズで40,000円台です。
これは価格的に良心的であり、ヘタリにも強くなって耐久性もたかくなっています。

なんと言っても肩こり解消これでできれば万全です。
腰痛改善にも良いのですが、「雲のやすらぎプレミアム」の会社から出ている六角脳枕もお勧めです。
こちらは低反発素材を使っています。

▲TOPにもどる

雲のやすらぎ